すぐ使える!ギフト辞典

プレママ応援キャンペーン

プレママ応援キャンペーン

出産お祝い

出産お祝い

ギフトプラザ

Gift dictionary 13

出産祝いはいつ贈る?

生後2~3週間くらいの間に贈るのがよいでしょう。
最近は出産後1週間くらいで退院となりますが、入院中、退院直後は何かと慌しいこともありますので、生後2~3週間くらいの間に贈るのが良いと思います。

出産お祝い

出産祝いは、赤ちゃんやママが喜べるものならOKです。実際はお金として贈る方も多いですね。

赤ちゃんの発育表

衣類やおもちゃなどは、月齢に合わせて選びましょう。

【衣類】
出産直後に使うようなものは、すでに買ってある場合が多いので、半年~1年後に必要になるようなものが良いでしょう。
いくつあっても嬉しいベビー服やスタイなどはもはや定番ですね。赤ちゃんの成長はとても早いので、サイズは大きめのもので選びます。
1年後に着られる80cm~90cmくらいの洋服が喜ばれます。何枚あっても良いような肌着やスタイ(よだれかけ)などは、生まれてから6か月くらいのサイズを選んでおくと成長が早い場合にも安心です。
【おもちゃ】
色づかいがかわいらしいものや、キャラクターものが人気です。
生まれたばかりの赤ちゃんには、オーガニックコットンでできたぬいぐるみや、木製のつみきなど製品に使われている素材にこだわって選んでみるのもいいですね。
【メモリアル】
最近は赤ちゃんの成長記録を残せる、可愛いアルバムやダイアリーがたくさん出ています。
また、月齢ごとに写真を飾っていくフォトフレーム、身長や手形を残せるフォトフレームなども登場。世界に1つしかない思い出になりますね。
【タオル・繊維雑貨】
赤ちゃんが生まれると、想像以上にタオルを使います。
毎日使うものだからこそ、素材の良いものや、かわいらしい柄のものであれば楽しくなりますね。
【消耗品】
オムツやミルクなど、出産後に大量に必要になるものも喜ばれます。
ただし、メーカーや成分などにこだわりがあるような場合も多いので、あらかじめ確認をしておいたほうが無難です。
最近ではオムツケーキという、オムツを土台にしておもちゃやタオルなどで可愛らしくラッピングしたギフトも人気です。
出産お祝い品

出産祝いの金額は関係によって違いますが、友達であれば5千円~1万円程度が相場です。

友人の場合は5千円~1万円程度がちょうど良いでしょう。兄弟姉妹などの場合は2~3万円程度、親戚なら1万円程度です。

出産祝いは、生後2~3週間くらいの間に贈るのがよいでしょう。

出産お祝い品生後2~3週間くらいの間に贈るのがよいでしょう。
最近は出産後1週間くらいで退院となりますが、入院中、退院直後は何かと慌しいこともありますので、生後2~3週間くらいの間に贈るのが良いと思います。
お祝いをもらってからのお返しの目安が1ヵ月程度と言われていますので、その前までにお祝いを贈ってあげると、先方に手間をかけさせずに済みますね。お祝いは直接手渡しよりも、宅配のほうが無難です。
この時期は赤ちゃんとママの生活サイクルが整っていませんので、直接会って渡したい場合には事前に連絡して、相手にとって無理のないように心がけましょう。

みんなでお金を出し合えば、1人では手が出ない大きな贈り物ができます。

グループで贈る場合などは、ベビーベッドやベビーカー、チャイルドシートなどの高価なものを贈っても良いですね。
ただ、大きなものはすでに家族・親戚などからもらったり、本人たちが用意してある場合もあるので必ず確認してみましょう。1番は何が欲しいか聞き、要望に応えてあげるのが良いと思います。