ギフトプラザ採用

ギフトプラザ採用

Staff Blog私たちについて

採用担当者が、アドバイスや
近況などをお知らせいたします。

Latest Post

最新の投稿

2018-4- 9

「決断」の時期

内定が出始めるこの時期、
就職活動の一連の流れの中で
一番悩む時期ではないでしょうか。

インターンなどで就職活動を開始して、
どういった動きをすればよいか悩んだこと

自分に合った会社や業界を
なかなか見つけられず悩んだこと

3月に単独説明会やセミナーに参加し
社会の仕組みや企業の考え方を
理解できず悩んだこと

ES提出や面接に臨み
思うようにいかずに悩んだこと

この数ヵ月間で今までの人生で経験した事がないぐらい
悩み、考え、自分に向き合ってきたと思います。

この時期になり

いままでの行動が実を結び
合格をもらう企業も1社、2社と
出始めてきた頃。

そして、今までとは違う感覚
悩みを感じている頃だと思います。

「合格(内定)が出たけど、ここに決めてよいのか?」

あんなに追い求めていた合格を、手に入れたのに
不安や悩みが大きくなっていませんか?

そんな時に思い出して欲しいのが

「決断」という文字です。

読み方は当たり前ですが「けつだん」です。
しかし、この文字を分けると

  けつ だん
 決  断
 め  わ
 る  る

「決める」ことと、「断わる」ことを同時に行うことを意味している漢字になります。

悩みの原因がこれ。

決められるが、断れない(断つことができない)

断わる(断つ)ことのリスクがあるので、他社選考を辞退して

別の様々な可能性をなくすことを恐れてしまいます。

しかし、就職活動では、内定を2つとも手に入れて、どちらにも入社することは不可能です。

どちらかに「決めて」どちらかを「断わる」。

もしくは、これから始まる選考で合格が出るか分からないが、

今ある合格(内定)を手放し、リスクを恐れず一からチャレンジすると決める。

など、今までとは比べモノにならないぐらいの

決断を迫られる時期になってきました。

合格を出した企業はいつまでも待ってはくれません。
※当社は合格を出した後、一定の承諾期間を過ぎると内定通知を出せなくなります。

選考に合格して内定が目前の状態ですが

最後に試される能力は、

「決断力」です。

 合格をもらった企業を断わり、他社に決める。
 合格をもらった企業に決めて、他社を断わる。

決めることは簡単ですが、「断わる」ことは難しいです。

そこを乗越え決断したら

自分の出した答えに自信を持ち

自分を信じて、覚悟を決め、進むだけです。

選択や選別で悩むのではなく

決断した道を突き進んで下さい。

未来は自分が創るものです。




当社を選んでいただいた方は、夢が叶うように全力でサポートします!

採用担当:渡部

Otsuka Co.,Ltd. Recruiting

Heart and Passion マイページ