ギフトプラザ採用

ギフトプラザ採用

Dramaお客様との物語

お客様との物語

接客のひとつひとつに
色々なドラマがあります。

お客様の喜びや悲しみに共感しながら、プロとしてお手伝いをさせていただいていると、
心が通いあう瞬間が必ず生まれます。

贈り物を通して「人と人をを結ぶ」という役割をになっているギフトプラザには、
感動のドラマがいっぱい。

同じギフトであっても、100人の方がいれば、100通りの物語がつづられているのです。
いつか、あたなが次のドラマの創り手となることを願って。

  • 物江 潤(会津店)

    Drama06

    時間を忘れて聞き入ってしまった、ご主人の思い出話。

    そんな私を信用してくださって本当に嬉しく思いました。

    先日、あるお客様に仏壇を購入していただきました。まだ40代のご主人を亡くされた奥様です。 初めて会いしたお客様でしたが、同世代の方だったということもあり、ひとごとのように思えず、つい時間を忘れてご主人の思い出話に聞き入ってしまいました。 そのうち、ふとしたきっかけで「えっ?ギフトプラザさんでも仏壇をあつかってるの?」と奥様に言われ、それでご購入いただくことになったのです。奥様はご葬儀のあと、いろいろな業者の、いかにも商売優先という営業に疑問を感じていたようでした。

    そんななかで、仕事よりもご主人のお話を聞くことに熱心になってしまった私に驚かれたのかもしれません。 ギフトプラザでは仏壇は店内に並べているわけではなく、カタログでしか選んでいただけないのですが、それでも私を信用して購入してくださったのです。 本当にうれしく感じました。今後もお宅にうかがう機会があるかと思いますが、その際は仏前でお線香をあげさせていただくつもりです。

Otsuka Co.,Ltd. Recruiting

Heart and Passion マイページ