おくりもの講座

おくりもの講座の詳細

毎週月曜日15:15〜15:25 FMふくしまで放送中

ギフト専門店の「ギフトプラザ」がおおくりする、冠婚葬祭、贈答に関する
文化・マナーなどわかりやすくお伝えしています。

第8回

2014.12.22 放送

 初めての誕生日「初誕生」

≪放送内容概要≫

●初誕生とは?
→赤ちゃんの満1才の誕生日をお祝いする行事です。
 昔の日本はお正月ごとに年をとる「数え年」で年齢を数えていたので、
 誕生日自体はお祝いする習慣がなかったそうですが、
 赤ちゃんが生まれて1年目の初誕生日だけは特別扱いで、
 大々的にお祝いをしていたようです。
 医療が発達していなかった昔は、
 子供が1歳を迎えるのも難しいことでした。
 そのため、赤ちゃんの初めての誕生日は、初誕生として、
 赤飯を炊いたり餅をついたりして、
 その後の成長を祈る大切なお祝いとされてきました。

●お祝いの仕方は?
→初誕生には、1歳まで成長したことを祝うと同時に、
 餅を使った「一升餅」というお祝いの仕方があります。
 地域によってもやり方に違いがありますが、
 福島の場合は赤ちゃんに一升のお餅を背負わせるのが一般的です。
 一升の餅というと約2キロ近くあり、赤ちゃんにとっては重いお餅。
 そのお餅を背負うことで、
 人の一生の重さを感じさせるための行事だともいわれています。
 また、人間の生きる一生と餅の一升をかけて、
 「一生食べ物に困らないように」などという願いをこめています。
 そのお餅を風呂敷やリュックで背負わせて、
 歩かせたり、逆に転ばせたりします。
 一升餅には背負う他に、踏ませる、抱っこさせる、などのパターンがあるようですね。

 「歩けたらめでたい」というのは分かりやすいですが、
 「転んでめでたい」というのにも理由があります。
 それは、転ばずに歩くと「早く一人歩きをして家を出て行ってしまう」
 「親元を遠く離れた土地に行ってしまう」などの迷信からきていて、
 そうならないように転ばせる、ということらしいです。


●ギフトプラザの一升餅のご紹介
→ギフトプラザの一升餅は、
 お祝い後もずっと使える可愛いリュック付きです。
 お餅は紅白の丸餅と切り餅をご用意。
 お祝い後のおすそ分けやお料理するのに便利な小さな個包装のお餅です。
 リュックはアンパンマンなどの可愛いキャラクターものの他に、
 ミキハウスのリュックもご用意しています。
 かわいいお子様やお孫様の1歳のお誕生日を
 ギフトプラザの一升餅でお祝いしてはいかがでしょうか。

S045-集合紅白.jpg

 放送内容を再生

再生できない場合は音声をダウンロードしてお聞きください。

放送内容ダウンロード(MP3)

おくりもの講座では、冠婚葬祭・贈答マナーについて、皆さまからの質問をお待ちしています。
いただいた質問にはメールにてご返信をさせていただきます。また、内容によってはラジオ放送の参考にさせていただきますので、どんどん質問をお寄せください!

radio@gift-p.com

QRコード画像

 表紙はこちら

お近くのギフトプラザ

お近くの「ギフトプラザ」
各店へお越し下さい。

福島県を中心に、東北・北関東・北陸で営業中です。詳しくはこちらをご覧ください。

詳細

オンラインショッピング

贈り物選びに困ったら

詳細

お問い合わせ

ギフトに関するお問い合わせは
お気軽にどうぞ

FreeDial
0120-234-513