おくりもの講座

おくりもの講座の詳細

毎週月曜日15:15〜15:25 FMふくしまで放送中

ギフト専門店の「ギフトプラザ」がおおくりする、冠婚葬祭、贈答に関する
文化・マナーなどわかりやすくお伝えしています。

第13回

2015.1.26 放送

 ひな人形の選び方②

●めずらしいタイプの「ひな人形」

①立ち雛
→一般的には座っているお雛様が多いのですが、
 立ち雛はその名の通り、立った姿勢のお雛様です。
 先週お話ししたひな人形の由来である流し雛などは
 紙で作った人形を使っていたわけで、そもそも立ち雛がルーツなのです。
 立ち雛は一般的に親王飾りなので、飾るスペースもとりませんが、
 立っているので高さがあり、存在感もあります。
 シンプルで趣深さが味わえるので、
 大人の方に比較的人気がありますね。
 例えば、長女には段飾り、次女には立ち雛、
 なんていうのもアリかもしれません。

②木目込み人形
→木目込み人形は、木でできた胴体に彫った溝に布地の端を埋め込んで、
 衣裳を着せたように見せるお人形です。
 埋め込むことを「きめこむ」とも言ったことから、
 木目込み人形と呼ばれるようになりました。
 木目込み人形の一番の特徴は、お顔のかわいらしさです。
 一般的な雛人形は、シュッとした美男・美女なお顔をしていますが、
 木目込み人形は、ふくよかなお顔で見る人の気持ちを和ませてくれます。
 比較的小さい雛人形が多く、飾り場所や収納スペースが気になりません。
 衣裳も型崩れしにくく、非常に長持ちします。
 持ち道具が雛人形に取り付いているため、
 飾り付けや片付けがとても楽なのも特徴です。
 お子様から大人まで楽しめるお人形ですね。


●人形選びのポイントは?
→いろいろとご紹介しましたが、
 やはり一番のポイントは「長く飾れること」ではないでしょうか。
 せっかくいいひな人形を買っても、
 しまいっ放しではもったいないですね。

①予算を決めましょう
→ひな人形は種類も豊富ですし、値段もピンからキリまで様々です。
 おじいちゃん・おばあちゃんから出資してもらう方も
 多いかと思いますが、ある程度の予算を決めておいたほうが
 選ぶ上でも的を絞りやすくなりますね。

②スペースに合うものを選ぶ
→天井が高くて、広いスペースをとったお店で見ていると
 そんなに大きくないように見えますが、
 実際家に飾ると大きさの感覚がかなり違います。
 飾る場所の寸法を測っておいたほうが無難です。
 収納場所の確保も忘れずに。

③優先順位を決めましょう
→お人形を選ぶにあたって、何を重視するかを決めておくと、
 悩んだ時の決定打になります。
 優先順位が、全体的な豪華さなのか、スペースを取らないものなのか、
 お人形のお顔の良さなのか、予算なのか...など。
 全ての条件が揃えば一番なのですが、それもなかなか難しいものです。
 優先順位をしっかりしておくと、スムーズにお買い物できます。

何軒かお店を見て見比べましょう
→お子様にとっては一生に一度のお人形です。
 高い買い物でもありますし、慎重に選びたいですね。
 値段や品質、その他のサービスなどを含めて、
 何軒かお店を見比べて、納得いくお買い物を。
 金額に関しては、値引き率に惑わされずに、
 実際の購入金額で比較しましょう。

最終的にはママが気に入ったものを
→毎年、飾りつけるのはおそらくママのお仕事。
 ひな人形の飾り付け、片付けは想像以上に手間がかかります。
 女の子のお道具でもありますし、ママの気に入ったものを優先し、
 毎年楽しく飾れるものを選びましょう。

 放送内容を再生

再生できない場合は音声をダウンロードしてお聞きください。

放送内容ダウンロード(MP3)

おくりもの講座では、冠婚葬祭・贈答マナーについて、皆さまからの質問をお待ちしています。
いただいた質問にはメールにてご返信をさせていただきます。また、内容によってはラジオ放送の参考にさせていただきますので、どんどん質問をお寄せください!

radio@gift-p.com

QRコード画像

 表紙はこちら

お近くのギフトプラザ

お近くの「ギフトプラザ」
各店へお越し下さい。

福島県を中心に、東北・北関東・北陸で営業中です。詳しくはこちらをご覧ください。

詳細

オンラインショッピング

贈り物選びに困ったら

詳細

お問い合わせ

ギフトに関するお問い合わせは
お気軽にどうぞ

FreeDial
0120-234-513