おくりもの講座

おくりもの講座の詳細

毎週月曜日15:15〜15:25 FMふくしまで放送中

ギフト専門店の「ギフトプラザ」がおおくりする、冠婚葬祭、贈答に関する
文化・マナーなどわかりやすくお伝えしています。

第19回

2015.3. 9 放送

 端午の節句「五月人形・こいのぼり」②

≪放送内容概要≫

●五月人形の種類
→五月人形は大きく分ければ2種類あります。

 ①鎧飾り(よろいかざり)
 鎧と兜が揃った、甲冑全てを飾るタイプで、
 豪華で本格的に飾りたい方にオススメの五月人形です。 
 一般的には大型から中型の飾りが多く、
 比較的に高価な物が多いのが特徴です。

 ②兜飾り(かぶとかざり)
 甲冑の兜の部分だけのもので、
 コンパクトな物から着用できる大型の物まで、
 最も種類が多く代表的な五月人形です。
  一般的に弓と太刀の飾り、弓太刀(ゆみたち)を添えて飾ります。
 兜飾りは、台飾りという平台の上に飾るものが多く、
 その中でも収納飾りといって、飾り台が収納箱になっており、
 兜や弓太刀など一式が台の中に収納できるタイプが人気です。
 また、兜がケースに入っているケース飾りも、
 飾り付け、収納がそのまま簡単にできるので人気があります。

●オススメの五月人形
→見栄えもしてオススメなのは、着用の兜収納飾りです。
 特に人気があるのは、伊達正宗公の前立て兜で、
 着用なので大き目で立派なのですが、
 収納飾りですので上手に収納できるタイプになります。
 伊達正宗公の弦月の前立てはかっこよく、とても人気がありますね。
 他には、会津塗の収納台を使ったものなど、
 福島の地元の良さを取り入れたオリジナルの人形もオススメです。

●着用の鎧兜って、実際着られるの?
→着用の鎧兜は、実際に着たり、かぶったりができるようになっています。
 だいたい2~3歳くらいのお子様であれば、
 実際に着ることができると思います。
 ですので、飾るだけでなく、実際に兜をかぶってみて、
 記念写真を撮ってみてもいいかもしれませんね。
 とはいえ、着るために作られているというよりは、
 着られるくらい大きく、立派に作られているという意味合いが
 強いですので、あまり無茶をして壊さない程度にしましょう。

●名前旗・室内こいのぼりのご紹介
→五月人形の脇飾りとしてぴったりな名前旗もオススメです。
 お子様のお名前を刺繍でお入れしますので、
 次男・三男のお子様が生まれた際にも、
 自分だけのものという印象があって嬉しいかなと思います。
 ギフトプラザの名前旗は、
 きちんと書き順通りに刺繍をしているのも特徴です。

 また、室内用のこいのぼりも最近人気の商品です。
 アパート・マンション住まいの方が多くなり、
 なかなかこいのぼりを飾れないという声をお聞きします。
 ベランダ用のこいのぼりなどもありますが、
 室内に手軽に飾れるこいのぼりもオススメしています。
 室内でもきちんと泳いでいるように見える工夫がされています。
 ぜひ一度、お店でご覧になってください。

 放送内容を再生

再生できない場合は音声をダウンロードしてお聞きください。

放送内容ダウンロード(MP3)

おくりもの講座では、冠婚葬祭・贈答マナーについて、皆さまからの質問をお待ちしています。
いただいた質問にはメールにてご返信をさせていただきます。また、内容によってはラジオ放送の参考にさせていただきますので、どんどん質問をお寄せください!

radio@gift-p.com

QRコード画像

 表紙はこちら

お近くのギフトプラザ

お近くの「ギフトプラザ」
各店へお越し下さい。

福島県を中心に、東北・北関東・北陸で営業中です。詳しくはこちらをご覧ください。

詳細

オンラインショッピング

贈り物選びに困ったら

詳細

お問い合わせ

ギフトに関するお問い合わせは
お気軽にどうぞ

FreeDial
0120-234-513