おくりもの講座

おくりもの講座の詳細

毎週月曜日15:15〜15:25 FMふくしまで放送中

ギフト専門店の「ギフトプラザ」がおおくりする、冠婚葬祭、贈答に関する
文化・マナーなどわかりやすくお伝えしています。

第29回

2015.5.18 放送

 「お返しもの・内祝い」について

≪放送内容概要≫

●「内祝い」とはもらったお祝いのお返し?
→内祝いには、結婚内祝い、出産内祝いなど、いろいろ場面に
 応じて種類はありますが、「内祝い」というと、皆さん
 「お祝いをもらったお返しもの」という認識があると思いますが、
 どうでしょう?
 実は、本来の「内祝い」にはお返しという意味はないんですよ。
 「内祝い」は文字通り、内(うち)←自分のことろのお祝いと
 いう意味なので、我が家においておめでたい事があったから、
 その喜びの気持ちを身近な方々にもお裾分けし、
 一緒に喜び、お祝いしましょう!ということなんですね。
 ですので、極論を言えば...ですけど、
 おめでたい事があれば、別にお祝いをもらっていなくても内祝いを
 お渡しするのは全然おかしなことではないんです。
 とはいえ、現代では内祝いはもらったお祝いに対するお返しの品、
 という認識が一般的になっていますので、いきなり内祝いを
 先にもらったら戸惑ってしまいますね。

●結婚式の引出物について
→実は今でも内祝い本来の意味合いを残しているものもあります。
 そのひとつが結婚披露宴で配られる「引出物」です。
 引出物も一種の内祝いではあるのですが、一応お祝いをもらった後での
 お返し品ではないという体裁は保っています。
 結婚披露宴に招待されて、ご祝儀を出さないということはないとは
 思いますが、ご祝儀があろうがなかろうが招待したゲスト全てに
 準備しますよね。

●「引出物」と「結婚内祝い」の違いは?
→引出物は結婚披露宴の時にゲストの皆様にお持ち帰りいただく
 お土産品ですね。そして、結婚内祝いは、披露宴に
 招待していなかった方や、当日欠席した方などからお祝いを
 もらった場合にお返しするものです。
 また、結婚式の際に思った以上にご祝儀を多めにいただいた方などに、
 改めて後から結婚内祝いを贈る方もいらっしゃいますね。

 この辺の違いをある程度は理解しておかないと、
 実際に贈る時にどのようなのし紙を付ければいいのか、
 わからなくなってしまいます。結婚式の引出物であれば、
 のし紙の上部には「寿」と書かせていただきますし、
 結婚内祝いであればその通り「結婚内祝」と書きますので。
 のし紙の下に入れるお名前も、
 引出物であれば「○○家・△△家」と名字+家を入れます。
 結婚内祝いの場合は、もう入籍後ということで
 旧姓は使わずに「鈴木太郎・花子」のような連名にします。

 実際、お店でお客様とお話ししていたりすると、いろいろと
 混同されてしまっているお客様も多いです。特に、結婚関係や
 出産内祝いなどのお客様は比較的年齢が若い方が多いので、
 あまり贈答という文化に馴染みがない、接する機会が少ないですしね。
 でも、そういったお客様の為に、私たちギフトプラザのスタッフが
 お店におりますので、何か不安なことがあれば
 どんどん聞いていただきたいと思います。

●寸志と御礼の違い
→あるお客様から「寸志でのしをつけて欲しい」と言われました。
 寸志とは、目下の方に謝礼を差し出す場合に使う表書きになります。
 その辺り踏まえて、どのような方へお渡しするのかをお客様に
 聞いてみたところ、会社の上司だったり...なんてこともあります。
 この場合は、「御礼」と書いたほうが良いですね。
 お客様が「寸志」といったから「寸志」なのではなく、
 状況によってのしに書く内容が変わってくるということ。
 状況をおうかがいして、きちんと用途にあったご提案をするために
 私たち贈答アドバイザーがいるんです。
 ちょっとしたことでもわからないことがあれば、
 遠慮なく聞いていただければと思います。

 放送内容を再生

再生できない場合は音声をダウンロードしてお聞きください。

放送内容ダウンロード(MP3)

おくりもの講座では、冠婚葬祭・贈答マナーについて、皆さまからの質問をお待ちしています。
いただいた質問にはメールにてご返信をさせていただきます。また、内容によってはラジオ放送の参考にさせていただきますので、どんどん質問をお寄せください!

radio@gift-p.com

QRコード画像

 表紙はこちら

お近くのギフトプラザ

お近くの「ギフトプラザ」
各店へお越し下さい。

福島県を中心に、東北・北関東・北陸で営業中です。詳しくはこちらをご覧ください。

詳細

オンラインショッピング

贈り物選びに困ったら

詳細

お問い合わせ

ギフトに関するお問い合わせは
お気軽にどうぞ

FreeDial
0120-234-513