おくりもの講座

おくりもの講座の詳細

毎週月曜日15:15〜15:25 FMふくしまで放送中

ギフト専門店の「ギフトプラザ」がおおくりする、冠婚葬祭、贈答に関する
文化・マナーなどわかりやすくお伝えしています。

第70回

2016.2.29 放送

 「うるう年」について

≪放送内容概要≫

 うるう年は日本独自の文化というわけではありませんが、
 せっかくの4年に1度の日の放送ですので、
 この「うるう年」についてのお話をしていきたいと思います。

●うるう年とは?
→うるう年とは、みなさんご存じのとおり、
 4年に1度、1年が366日になる年ですよね。
 そして、その余分な1日が今日2月29日になっています。
 なぜ、このうるう年が4年に1度あるのか、
 雑学的な話をしていきたいと思います。

 地球は自転をしながら太陽の周りを公転しています。
 基本的には、公転が自転のちょうど整数倍でないため、
 その調整のためにうるう年が必要になるわけですね。
 地球の公転周期は、日の単位で計ると、約365.2422日ほどです。
 ですから、365日の年と366日の年を
 うまく組み合わせる必要があります。
 端数が0.25(=1/4日)に近いので、
 4年に1回うるう年をいれれば、だいたい上手くいくということです。

 ちなみに、一般的には西暦でみて4で割れれば
 うるう年と判断できますが、正確にはそれだけではありません。
 うるう年の条件は、西暦が4で割り切れるだけでなく、
 4で割り切れたうえで、100で割り切れる年はうるう年にはなりません。
 ただし、400で割り切れる年はうるう年になります。
 なので、2000年・2400年はうるう年ですが、
 1900年・2100年・2200年などはうるう年ではなく、
 平年になります。
 こうやって、うまく帳尻を合わせているんですね。


●なぜ「うるう年」というのか?
→「うるう年」を漢字で書くと「閏年」となります。
 閏の語源は、字を見れば、「門」と「王」からできています。
 それは王が門の中に居る状態を表しているとされていて、
 中国では昔、太陰暦を採用していて、
 その太陰暦では「うるう月」というのがあり、
 その「うるう月」の時は、王様は門から出ずに、
 政務を行わないという習わしがあったそうです。
 そこでこの「閏」という漢字が生まれたようですね。
 この「閏」という漢字は、本来「うるう」とは読まないようですが、
 「潤」の漢字に似ていることから、日本では慣例的に
 「うるむ→うるう」となってしまったようで、
 うるう年は「じゅんねん」というのが本来です。


●なぜ2月29日が増える?
→まず、うるう年は関係なく、
 「そもそも2月だけ、なぜ平年だと28日なのか?」
 と疑問に思われたことはないですか?
 現在、多くの国々で用いられている暦は
 グレゴリウス暦といわれるものです。
 これはそれ以前に使われていたユリウス暦のうるう日の入れ方を
 改良したもので、この暦を作った古代ローマの人たちの習慣や
 その当時の時代背景が色濃く残っています。
 まず、今は1年のはじまりが1月ですが、
 昔のローマでは3月が1年の始まりであり、
 2月が1年の最後の月になっていました。
 なので、1年最後の2月でうるう日の調整をしていました。

 そして、その2月が28日になった理由です。
 もともと、ユリウス暦の改暦の際に、
 奇数月は大の月として31日間、偶数月は小の月として30日間と決めて
 1日多い分を年の最後の2月に減らして調整していたようです。
 そうすると、その当時は2月は平年29日間で、
 うるう年は30日まであったことになります。
 しかし、初代ローマ皇帝の誕生月である8月が
 その法則でいくと小の月になってしまっており、
 皇帝になった際に彼のわがまま?から、
 無理矢理8月も大の月にしてしまったようです。
 そうなると、また更に1日減ってしまうので、
 結局2月をもう1日減らし、
 平年28日、うるう年が29日まで、となったのが真相のようです。
 結局、1年の始まりが1月になったあとも、
 そこには改定が加えられず、今の暦のようになっているんですね。


●2月29日生まれの人の誕生日は?
→うるう年が4年に1度なので、
 2月29日生まれの人というのは確率的には珍しいですよね。
 大人になると
 「自分は4年に1度しか年をとらないから、まだ9歳なんだ」
 なんて冗談をいう人もいたりしますね。
 でも、なんだか子供の頃は誕生日がカレンダーにないって
 ちょっと悲しい思い出もあるかもしれません。
 2月29日生まれの人は誕生日のお祝いをいつするのかな?と思い、
 少し気になって調べてみたのですが、
 7割近くが前日の2月28日というアンケート結果もありました。
 あとは、結婚の入籍を2月29日を狙ってしました!
 なんて話なんかもあるようです。
 4年に1度しか来ない分、誕生日にしても、記念日にしても、
 みんなに覚えてもらいやすい日かもしれませんね。

 放送内容を再生

再生できない場合は音声をダウンロードしてお聞きください。

放送内容ダウンロード(MP3)

おくりもの講座では、冠婚葬祭・贈答マナーについて、皆さまからの質問をお待ちしています。
いただいた質問にはメールにてご返信をさせていただきます。また、内容によってはラジオ放送の参考にさせていただきますので、どんどん質問をお寄せください!

radio@gift-p.com

QRコード画像

 表紙はこちら

お近くのギフトプラザ

お近くの「ギフトプラザ」
各店へお越し下さい。

福島県を中心に、東北・北関東・北陸で営業中です。詳しくはこちらをご覧ください。

詳細

オンラインショッピング

贈り物選びに困ったら

詳細

お問い合わせ

ギフトに関するお問い合わせは
お気軽にどうぞ

FreeDial
0120-234-513