おくりもの講座

おくりもの講座の詳細

毎週月曜日15:15〜15:25 FMふくしまで放送中

ギフト専門店の「ギフトプラザ」がおおくりする、冠婚葬祭、贈答に関する
文化・マナーなどわかりやすくお伝えしています。

第99回

2018.2.26 放送

 ひな人形のアレコレ

≪放送内容概要≫

もう今週末は3/3のひな祭りです。
今日はそのひな祭りをもっと楽しむための、
ひな人形にまつわるアレコレのお話です。

●総勢15人が揃うひな人形。それぞれどんな人?
→まず、一番上の2人。内裏雛といいます。
 ひなまつりの歌で「お内裏様とお雛様~♪」という歌詞がありますが、
 「内裏」とは、そもそも皇居・宮中のことを指します。
 そして「お内裏様」といえば、天皇様を親しんで呼ぶ言い方です。
 それぞれを個別に呼ぶなら「男雛・女雛」
 もしくは「お殿様・お雛様」という言い方もあります。
 このことから、実はひな人形は天皇・皇后の結婚式を表していることがわかりますね。

 次に三人官女。
 三段飾りのひな人形でもこの三人官女までは一緒にいるので、
 目にすることも耳にすることも多いですね。
 この三人官女は、いわゆるお姫様のお付きの人です。
 ただ身の回りの世話をするだけでなく、お姫様の教育係も担う、
 今でいえばバリバリのキャリアウーマンです。
 また、真ん中の座っている方だけ、他の2人とは違い、既婚の年長の女性です。
 3人の中でのリーダー的存在ですね。
 お人形をよく見ると、この真ん中のお人形だけ眉を剃り、お歯黒をしています。
 それが昔の既婚女性の証になります。
 そして残り2人の並べ方にも見分け方があります。
 実は前に出ている足の向きが外になる向きに配置するのが正解となります。
 機会があれば、観察してみてくださいね。

 次は賑やかな雰囲気の五人囃子。
 結婚式というおめでたい席を音楽で盛り上げる役目を担っています。
 五人囃子は元服という成人の儀式を行う前の少年たちで構成されていて、
 髪型もまだマゲを結わず、おかっぱ頭です。
 ひな人形を正面から見て、右から
 「謡(うたい)」「笛」「小鼓(こつづみ)」「大鼓(おおつづみ)」
 「太鼓(たいこ)」の順番に並んでいます。
 謡は手に扇子を持ち、いわゆるボーカル担当。
 笛が唯一のメロディーを奏で、他3人は打楽器担当になります。
 並び順は「右から左へ音や楽器が大きくなっていく」と覚えます。

 4段目に飾る随身(ずいじん)は、雛祭りの歌に出てくる右大臣と左大臣のこと。
 いわゆるボディーガードの役割を担っています。
 本来は、上の段の三人官女や五人囃子よりも、
 身分が高い人物ですが結婚式の場ということで4段目に位置しています。
 ちなみに、お殿様から見ての右大臣・左大臣になるので、
 正面から見ると飾る位置は逆になります。
 向かって右が左大臣の年配の男性、左が右大臣の若い男性のお人形になります。

 最後は仕丁(しちょう、じちょう)の3人。
 ひな祭りの歌にも出て来ないので、影は薄いかもしれませんが、
 怒ったり、泣いたり、笑ったり、の表情豊かで愛嬌のあるお人形です。
 彼らは実は、いわゆる庶民の雑用係で、ボランティアで宮中で働いています。
 手には傘や掃除道具を持ち、外出の準備や宮中の掃除をする役割があります。
 彼らのように表情豊かな子に育ちますように、という願いが込められているそうです。


●ひな人形が天皇・皇后の結婚式を表す理由は?
→明治時代以降にひな人形の文化は庶民にまで広まったと言われていますが、
 なぜ天皇・皇后の結婚式を表すようになったかと言うと、
 皇后さまのように自分の娘も良縁に巡り合えますように、
 という願いが込められています。


●内裏雛の並べ方について
→一番上の内裏雛ふたりの並べ方、
 一般的にはお殿様が正面から見て左、お雛様が右側ですね。
 でも、これが逆になるパターンも実はあります。
 現在では男女の並び方は、結婚式でもわかる通り、
 男性が女性に対して右側、女性が左側です。
 しかし大正時代までは反対でした。
 古来より日本では中国の文化を取り入れており、
 中国では左側(向かって右)が上座として序列が決まっていました。
 ところが明治以降日本も西洋化が進み、大正天皇が公式の席で反対に位置され、
 昭和天皇の即位から正式に西洋式の並び方に変わりました。
 関東の人形屋はこれに習い西洋式に並び方を変えましたが、
 京都では日本の伝統を重んじて変えなかったようです。
 そこで二通りの並び方が存在するようになりました。
 ですので、いわゆる京雛と呼ばれるものは並び方が反対になることもあります。

 放送内容を再生

再生できない場合は音声をダウンロードしてお聞きください。

放送内容ダウンロード(MP3)

おくりもの講座では、冠婚葬祭・贈答マナーについて、皆さまからの質問をお待ちしています。
いただいた質問にはメールにてご返信をさせていただきます。また、内容によってはラジオ放送の参考にさせていただきますので、どんどん質問をお寄せください!

radio@gift-p.com

QRコード画像

 表紙はこちら

お近くのギフトプラザ

お近くの「ギフトプラザ」
各店へお越し下さい。

福島県を中心に、東北・北関東・北陸で営業中です。詳しくはこちらをご覧ください。

詳細

オンラインショッピング

贈り物選びに困ったら

詳細

お問い合わせ

ギフトに関するお問い合わせは
お気軽にどうぞ

FreeDial
0120-234-513