おくりもの講座

おくりもの講座の詳細

毎週月曜日15:15〜15:25 FMふくしまで放送中

ギフト専門店の「ギフトプラザ」がおおくりする、冠婚葬祭、贈答に関する
文化・マナーなどわかりやすくお伝えしています。

第104回

2018.4. 2 放送

 「入進学・就職のお祝いやお返し」について

≪放送内容概要≫

●入園・入学祝い、誰がいつ贈る?
→お子さんの卒業や入学については、
 祖父母や両親の兄弟・姉妹、親しい親戚などの
 一般的には身内のお祝いになります。
 基準としては、三親等以内と考えるのがよいでしょう。
 ですので、友人や知人という立場の場合であれば、
 お祝いは基本的に必要ありません。
 ただ、普段からかなり仲良くしているという場合であれば、
 ちょっとしたプレゼントという感覚でお渡しするのはいいと思います。
 お祝いを贈る時期としては、3月から4月上旬頃。
 入園式や入学式の準備が整う時期までに贈るのが理想です。
 ただし、実際に入園・入学してから使うものを贈る場合には、
 もっと早めにお贈りするご両親と相談して、お渡ししてください。


●何を贈る?
→必要なものを買ってもらうためにも現金で贈るケース、
 または図書カード、商品券なども多くみられます。
 現金や金券以外では、お子さんの年齢に合ったもの、
 そしてなるべく新しい環境で活躍するお祝いを贈りたいですね。
 入進学のお祝いは身内のお祝いになるので、
 遠慮せず、贈る本人、もしくはその両親に必要なものを聞いて、
 それを贈るのが良いと思います。
 幼稚園であれば、クレヨンなどの文具やお弁当箱、水筒などの実用品。
 小学校は、ランドセル、学習机は祖父母から贈られることも多いですね。
 ランドセルや学習机については、最近はどんどん購入時期が早くなる傾向にあり、
 前年のお盆の頃からちらほら。。。
 ピークとしては、年末~初売りの時期かなと思います。
 中学・高校・大学では、バッグや腕時計などが人気です。
 中学生以降になってくると特にこだわりも出てくるので、
 デザイン等は直接本人に確認したほうがいいかもしれませんね。


●入園・入学祝いのお返しは?
→子供の入園・入学祝いをもらう場合は、
 ほとんど祖父母や両親の兄弟など、
 近しい親戚からのお祝いになります。
 更に、子供へのお祝いに関しては、
 お返しが不要とも言われているため、
 お返しをする方、しない方が分かれます。
 ただ、高価なお祝いをいただいたり、
 気持ちだけでもお返ししたいという方も多いので、
 そういう場合は「入園内祝」「入学内祝」として
 お返ししましょう。
 あくまでも子供がもらったお祝いですので、
 熨斗紙にはお子さんのお名前を書きます。
 お子さんがまだ小さいうちは下の名前でいいですし、
 高校生くらいになったらフルネームにしてもいいですね。
 お返しする際は、きちんと子供からもお礼の気持ちを伝えましょう。
 お返しするタイミングとしては、
 入園式・入学式が終わった後に、直接お渡しできれば一番です。
 遠方などで直接うかがえない場合は、
 入園式や入学式で撮った写真などを添えるといいかもしれません。


●就職祝いとお返し
→就職祝いもごく身内のお祝いになります。
 こちらも三親等くらいまでの範囲でお祝いを贈ります。
 就職が決まってから、入社式の前までには遅くてもお祝いを贈りましょう。
 現金以外の場合は、社会人としての第一歩を応援する意味でも、
 落ち着きを感じさせる、やや上質な実用品が好まれます。
 名刺入れや定期入れ、バッグや時計、財布、スーツなど。
 既に持っているものとかぶらないように、本人に確認するのも良いですね。
 
 就職祝いのお返しは、特には必要ありませんが、
 大人への第一歩として、お返しするのも良いと思います。
 これまでは何かとお祝いをいただいたとき、
 親御さんがお返しに関して気を使ってくれたかもしれません。
 ただし、就職祝いとなると話は別です。
 晴れて社会人になったわけですので、
 たとえ親御さん中心のお付き合いであっても、
 お礼やお返しは本人がしっかりと行うのが良いと思います。
 まずは、お祝いをいただきっぱなしにするのではなく、
 直接電話などでお礼の気持ちを伝えましょう。
 また、本来お返しは半返しと言われていますが、
 そこまでしなくても、初任給を貰ったら無理のない範囲で、
 何かちょっとした気持ちをお返ししましょう。
 熨斗紙は「就職内祝」として、自分の名前をフルネームで書きます。
 また、お祝いのお返しとしてではなくても、
 ここまで育ててくれた両親や祖父母など、
 お世話になった方へプレゼントを贈るのも良いですね。

 放送内容を再生

再生できない場合は音声をダウンロードしてお聞きください。

放送内容ダウンロード(MP3)

おくりもの講座では、冠婚葬祭・贈答マナーについて、皆さまからの質問をお待ちしています。
いただいた質問にはメールにてご返信をさせていただきます。また、内容によってはラジオ放送の参考にさせていただきますので、どんどん質問をお寄せください!

radio@gift-p.com

QRコード画像

 表紙はこちら

お近くのギフトプラザ

お近くの「ギフトプラザ」
各店へお越し下さい。

福島県を中心に、東北・北関東・北陸で営業中です。詳しくはこちらをご覧ください。

詳細

オンラインショッピング

贈り物選びに困ったら

詳細

お問い合わせ

ギフトに関するお問い合わせは
お気軽にどうぞ

FreeDial
0120-234-513