おくりもの講座

おくりもの講座の詳細

毎週月曜日15:15〜15:25 FMふくしまで放送中

ギフト専門店の「ギフトプラザ」がおおくりする、冠婚葬祭、贈答に関する
文化・マナーなどわかりやすくお伝えしています。

第113回

2018.6. 4 放送

 「ジューンブライド」について

≪放送内容概要≫

6月と聞くと、ジューンブライドって言葉を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?
ジューンブライドとはそもそも何なのか、そんなお話しをしてみたいと思います。

●ジューンブライドの由来
→「6月に結婚した花嫁は幸せになれる」というふうに言われていますが、
 その由来には諸説あるようです。
 発祥の地としては、ヨーロッパが発祥とされています。
 いくつか由来をご紹介しますね。

 ①ギリシャ神話の女神「ヘラ」説
 ギリシャ神話に出てくる神様のゼウスは、
 神様と人類の守護神として、神々と人間たちの父と考えられていました。
 そのゼウスの正妻が女神ヘラです。
 ヘラはギリシャ神話の中で最高位の女神と言われ、
 女性や子供、家庭、結婚生活の守護神とされています。
 その神話がローマに持ち込まれ、
 女神ヘラはローマ神話では「ジュノー」と呼ばれています。
 6月を英語でJune(ジューン)と言いますが、
 それは、この女神ジュノーからきている言葉です。
 ですので、そんなジュノーの名前が由来の6月に結婚すれば、
 ジュノーのご加護を受けて、幸せな結婚ができる、
 とされているのが由来の1つです。

 ②3~5月が忙しい説
 昔のヨーロッパでは、3~5月は結婚できない月だったようです。
 その理由は、農作業が1年の中で最も忙しい時期だから。
 そんな時期に結婚式をすると農作業の妨げになるので、
 3~5月は結婚することが禁止になっていたようです。
 その結婚禁止期間に結婚を決めていたカップルは、
 当然6月になるのを楽しみに待って結婚式をしました。
 ですので、6月は結婚ラッシュになったようです。

 ③気候・季節説
 ヨーロッパの6月は1年の中で最も雨が少ない月で、
 気候なども結婚式に適していました。
 なので、単純に良い天気の日に結婚式をあげたい、
 ということで6月の結婚が多いという理由です。


●日本のジューンブライドは?
→由来からいくと、ジューンブライドはヨーロッパ発祥。
 それが、日本に伝わった理由ですが、
 これを知るとちょっとガッカリしてしまうかもしれません。
 6月というと、日本では梅雨の時期。
 ヨーロッパと違って気候が良くないので、
 雨を避けようとすると必然的に結婚式をあげるカップルは減りますね。
 しかし、それではウエディング業界の方々は困ります。
 ということで、1970年頃に某有名ホテルにて
 海外の結婚式事情を調査したところ、このジューンブライドを発見。
 売上が低迷しがちな6月に、ヨーロッパのジューンブライドを
 提案したのが始まりと言われています。
 こう聞くと単なる企業の戦略なのかと
 ガッカリしてしまうかもしれませんが、
 ヨーロッパのジューンブライドは昔からあり、
 花嫁が幸せになれる月と言われることには変わりありません。
 もしジューンブライドをお考えの方は、
 意味や由来を知っていると、また一味違いますね。


●日本の結婚式のハイシーズン、オフシーズンは?
  また、その費用に差はある?
→ちなみに、日本で実際に結婚式が多いシーズンは、
 暑すぎず寒すぎず、ということで5月頃、
 あとは9月~11月頃が人気になっています。
 逆にオフシーズンは1~2月、7~8月頃。
 やはり気候に左右される傾向にありますね。
 せっかく結婚式を挙げるなら、
 最適な日を選びたい!というのが当然だと思います。
 でもオフシーズンの結婚式は費用が比較的安く抑えられるという利点もあります。
 あとはシーズンだけではなく、
 例えば六曜に関わる「仏滅限定割引」なども存在します。
 逆に言えば、ハイシーズンの大安吉日に結婚式を挙げようとすると、
 それだけでも基本の料金設定が高くなっている場合があるということ。
 また、費用を節約するなら、土日祝日ではなく平日を選ぶとか、
 夕方~夜にかけての時間帯のナイトウエディングという選択肢もあります。
 このあたりは結婚する本人たちの意向、
 更に招待するゲストの都合もありますが、
 もし調整ができる場合は、こういう限定割引も候補に入れてみてもいいですね。
 その分、着たいドレスを着るとか、演出をプラスするとか、
 いろいろ楽しみも増えるかもしれません。

 ジューンブライドの話をしてきましたが、
 いざ結婚しようと決まっても、すぐに結婚式とはいきません。
 結婚は結婚する2人だけの問題ではなく、
 家と家とのつながりでもあります。
 日本では結婚式の前に「結納」という文化もありますね。
 「結納」については長くなってしまうので、
 また別な機会にお話したいと思います。

 放送内容を再生

再生できない場合は音声をダウンロードしてお聞きください。

放送内容ダウンロード(MP3)

おくりもの講座では、冠婚葬祭・贈答マナーについて、皆さまからの質問をお待ちしています。
いただいた質問にはメールにてご返信をさせていただきます。また、内容によってはラジオ放送の参考にさせていただきますので、どんどん質問をお寄せください!

radio@gift-p.com

QRコード画像

 表紙はこちら

お近くのギフトプラザ

お近くの「ギフトプラザ」
各店へお越し下さい。

福島県を中心に、東北・北関東・北陸で営業中です。詳しくはこちらをご覧ください。

詳細

オンラインショッピング

贈り物選びに困ったら

詳細

お問い合わせ

ギフトに関するお問い合わせは
お気軽にどうぞ

FreeDial
0120-234-513