おくりもの講座

おくりもの講座の詳細

毎週月曜日15:15〜15:25 FMふくしまで放送中

ギフト専門店の「ギフトプラザ」がおおくりする、冠婚葬祭、贈答に関する
文化・マナーなどわかりやすくお伝えしています。

第129回

2018.9.27 放送

 「長寿のお祝い」について①

≪放送内容概要≫

●長寿のお祝いの歴史
→長寿のお祝いは「年祝い」ともいわれ、
 長寿に達したことを喜び、それをお祝いするものです。

 長寿のお祝いの発祥は古代中国です。
 日本では、奈良時代にその長寿の祝いの習慣を取り入れ、
 貴族たちの間で広く行われるようになったのがはじまりのようです。
 初めは、数え年40歳以降、10年ごとに、
 「四十の賀」、「五十の賀」などと呼んでお祝いしていました。
 室町時代ころより「還暦」や「古稀」などと呼ぶようになり、
 その後、江戸時代に広く一般的にお祝いされるようになったようです。


●長寿のお祝いの代表格!還暦とは
→還暦とは、60年で干支が一回りして
 再び生まれた年の干支にかえることから、
 元の暦に戻るという意味でこのように呼ばれています。
 干支というと「ね・うし・とら・う」を
 思い浮かべる方も多いと思いますが、
 そうすると12年で一回りじゃ?と思うかもしれません。
 干支は、正確には十干十二支(じっかんじゅうにし)といい、
 十干(じっかん)と十二支(じゅうにし)を組み合わせて形成されています。
 十干(じっかん)はあまりなじみがないかもしれませんが、
 「甲(こう)、乙(おつ)、丙(へい)、丁(てい)、戊(ぼ)、
  己(き)、庚(こう)、辛(しん)、壬(じん)、癸(き)」の10種類。
 「十二支」は、ご存知の通り12種類がありますよね。

 還暦とはこの十干十二支の組み合わせが60種類あることから
 干支が一回りするのが60年となるんです。
 十干の10と十二支の12の最小公倍数である60年が
 干支の一回りにあたるんですね。


●還暦祝いとは
→還暦祝いとは満年齢で60歳(数え年で61歳)を
 迎える方の長寿を祝う行事です。
 今でこそ60歳はまだまだ若く、長寿なんて感じはしませんが、
 戦前までの平均寿命は50歳にも満たなかったそうです。
 長寿のお祝いが始まったのは鎌倉時代とも言われ、
 その頃はもっと短命で、還暦を迎える60才はかなりの長寿とされ、
 盛大にお祝いをしたようですね。
 それに長寿の人の持つ知識や経験はとても貴重で、
 大切にされていました。

 しかし現代では、80歳、90歳で長寿という感じで60歳という年齢は
 まだまだお若いですよね。
 きっとお祝いをされるご家族も長寿のお祝いとしてではなく、
 「今までの感謝の気持ちと、これからもよろしくね」
 とうい気持ちを伝えるためのお祝いとして、
 認識されてはいるではないでしょうか。


●なぜ赤いちゃんちゃんこを着る?
→還暦に赤いちゃんちゃんこを贈ったり着たりするのには、
 大きく二つの理由があります。
 1つは、還暦は60年で生まれた干支に還るため、
 赤ちゃんにもどるという意味がありますよね。
 もう1つは、男の厄年が還暦の年にもあたる事から、
 昔から赤い物は縁起が良く、魔除けなどの効果があるとされていたため、
 魔除けや厄除けとしての意味があります。
 昔は生まれたばかりの赤ちゃんに、
 魔除けの力があると伝えられる赤い産着を着せていました。
 それが、赤ちゃんに還ると言われる還暦のお祝いに、
 『赤いちゃんちゃんこ』を贈る風習になったようです。

 お祝いの席で赤いちゃんちゃんこを着るのは、
 「年寄り臭いし恥ずかしいから嫌だ」という方も
 いらっしゃるかもしれませんが、イベントのひとつとして
 お祝いの席で着てもらって写真を撮ったりすると
 やはり盛り上がりますし、いい記念にもなるのでは?とも思いますね。


●還暦のプレゼントには何を選ぶ?
→還暦祝いといえば「赤いちゃんちゃんこ」ですが、
 現在の60歳はまだまだ現役世代ですね。
 欲しいとわかっているプレゼントがあれば別ですが、
 あまり年齢を感じさせるものを贈るのは避けたほうがよさそうです。
 人生の区切りのお祝いですので、
 消耗品ではなく記念になるプレゼントや、
 思い出に残る旅行や食事会などを贈るのもおすすめです。
 また、選ぶのに迷ったときには、赤い色のものや、
 贈る相手の干支など、還暦にちなんだ要素を
 さりげなく取り入れたプレゼントを選んでみるのはいかがでしょうか。

 放送内容を再生

再生できない場合は音声をダウンロードしてお聞きください。

放送内容ダウンロード(MP3)

おくりもの講座では、冠婚葬祭・贈答マナーについて、皆さまからの質問をお待ちしています。
いただいた質問にはメールにてご返信をさせていただきます。また、内容によってはラジオ放送の参考にさせていただきますので、どんどん質問をお寄せください!

radio@gift-p.com

QRコード画像

■その他のタイトル

 表紙はこちら

お近くのギフトプラザ

お近くの「ギフトプラザ」
各店へお越し下さい。

福島県を中心に、東北・北関東・北陸で営業中です。詳しくはこちらをご覧ください。

詳細

オンラインショッピング

贈り物選びに困ったら

詳細

お問い合わせ

ギフトに関するお問い合わせは
お気軽にどうぞ

FreeDial
0120-234-513