おくりもの講座

おくりもの講座の詳細

毎週月曜日15:15〜15:25 FMふくしまで放送中

ギフト専門店の「ギフトプラザ」がおおくりする、冠婚葬祭、贈答に関する
文化・マナーなどわかりやすくお伝えしています。

第133回

2018.10.29 放送

 ハロウィンについて

≪放送内容概要≫

●ハロウィンの由来は?
→ハロウィンは10月31日に行われるイベントです。
 ハロウィンが日本に伝わったのは、アメリカの影響が強いと言われているので、
 アメリカが起源だと思われる方もいるかもしれませんが実は違います。
 ハロウィンの起源が、古代ケルト人という人々が行っていた、
 秋の収穫祭や悪魔祓いの儀式で、
 その発祥はアイルランドやスコットランドだとされています。
 ハロウィンが10月31日に行われる理由としては、
 昔ケルト人の1年の終わりは10月31日だったようで、
 この日は秋の収穫を祝う収穫祭が行われていました。
 更に、この1年の終わりの日の夜には、死者の霊がこの世に戻ってきて、
 黒猫を連れた魔女や悪霊が悪さをするとも信じられていたため、
 収穫を祝うとともに、悪い霊を追い払う宗教的な意味合いも持ち合わせていたようです。
 やがて時代とともに、ケルト人が行っていたお祭りとキリスト教が融合し、
 現在のハロウィンの行事として残っていきました。
 現在では、カトリック教会で11月1日に祝われる「諸聖人の日(万聖節)」の
 前夜に行われるお祭りとして認知されています。
 この「諸聖人の日(万聖節)」は死者の魂がこの世に戻ってくると考えられています。
 ハロウィンは日本のお盆と同じようなもの、
 と考えるとイメージしやすいかもしれません。


●ハロウィンになぜ仮装をする?
→日本でいうお盆みたいなもの、と言われると、
 そのタイミングでなぜ仮装をするの?となりますね。
 これは、死者の魂がこの世に戻って来る時に、
 悪霊や魔物なども一緒にこの世にやってきて、
 悪さをしたり、あの世へ人間を連れて行こうとするから、
 お化けの格好をすることで悪霊や魔物の仲間だぞ!とアピールするためです。
 もしくは、この世にきた魔物たちが、この世の人間の怖い姿を見て驚き、
 怖がって襲ってこない、という説もあります。
 いずれも「魔除け」の意味があって仮装するということですね。


●「トリック・オア・トリート」の意味
→ハロウィンといえば、子供たちが仮装をして「トリック・オア・トリート」と
 言いながらお菓子をもらいに各家をまわるイメージがありますよね。
 「お菓子をくれないと、いたずらするぞ!」という意味なのは、
 みなさんもよく耳にすると思うので有名な話ですね。
 元々は「ソウリング」というヨーロッパの習慣が影響しているといわれていて、
 仮装した子供たちがさまよう霊のために、ソウルケーキというパンを
 物乞いしていたことが原型だとか。


●ハロウィンのかぼちゃの意味は?
→ハロウィンの象徴のイメージもあるかぼちゃのランタン。
 どうしてハロウィンにかぼちゃなのかのお話しです。
 昔ケルトの人たちは、ハロウィンの日に魔除けとして焚き火をしたり、
 仮面をつけたりしていました。
 この風習と「ジャック・オー・ランタン」の伝説が混ざり、
 今のようにかぼちゃのランタンを飾る風習が普及したとされています。
 
 その「ジャック・オー・ランタン」の由来ですが、
 アイルランドの昔話が元になっていると言われています。
 昔、ジャックという悪いことばかりする男がいて、
 ある時、魂を盗もうとしてやってきた悪魔と出会います。
 でもジャックはその悪魔すら上手く騙して、
 「自分が死んでも地獄には行かない」という約束を交わします。
 その後、年をとって死んでしまったジャックは、
 生きているときに悪いことばかりしたせいで天国には行けず、
 更に悪魔との約束のせいで地獄にも行けず、
 仕方なく来た道を戻るしかなかったのですが、
 その道がとても暗くて歩けないため、悪魔に灯りをくれと頼みます。
 悪魔は地獄で燃えている火をジャックに渡し、ジャックはその火を
 カブの中に入れてランタンを作りました。
 そのランタンを持って、永遠とこの世とあの世をさまよい歩く・・・
 というお話しが「ジャック・オー・ランタン」の由来です。
 実は元々はカブのランタンで、その後アメリカに広まる過程で、
 カブからかぼちゃに変化したと言われています。

 ひと昔前までは、日本ではほとんど馴染みのなかったハロウィン。
 本来の意味や由来からすると、お祭り的な意味合いが強くなってしまっていますが、
 少し意味合いを知っていると関心も高まりますね。

 放送内容を再生

再生できない場合は音声をダウンロードしてお聞きください。

放送内容ダウンロード(MP3)

おくりもの講座では、冠婚葬祭・贈答マナーについて、皆さまからの質問をお待ちしています。
いただいた質問にはメールにてご返信をさせていただきます。また、内容によってはラジオ放送の参考にさせていただきますので、どんどん質問をお寄せください!

radio@gift-p.com

QRコード画像

 表紙はこちら

お近くのギフトプラザ

お近くの「ギフトプラザ」
各店へお越し下さい。

福島県を中心に、東北・北関東・北陸で営業中です。詳しくはこちらをご覧ください。

詳細

オンラインショッピング

贈り物選びに困ったら

詳細

お問い合わせ

ギフトに関するお問い合わせは
お気軽にどうぞ

FreeDial
0120-234-513